スタッフブログ

日刊牧原

こんばんは、フロントの牧原です。

約束どおり登山のブログです。

片知山と言う岐阜県の美濃市にある山に行って来ました。

標高は、966メートルで、往復約4時間かかりました。

まず、これが山の目印になる板山神社です。

この神社の右が急な上り坂で、そこを登っていくと山の入り口になります。

 

 

 

 

 

 

続きまして、ここが山の入り口です。

二手になっていて、右が入り口です。

 

 

 

 

 

 

そして、少し行くとこんな建物があります。

これは何でしょう?

 

 

 

 

 

 

 

今にも崩れそうな橋があります。

 

 

 

 

 

 

 

こんな石がゴロゴロしている所を登っていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 滝がありました。

山には、滝がつきもの。

 

 

 

 

 

 

 

山道です。

 

 

 

 

 

 

 

目印。これがあると非常に助かります。

 

 

 

 

 

 

 

水溜り。

 

 

 

 

 

 

 

 

分岐点には、必ずあります。

 

 

 

 

 

 

笹の中を歩いていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 ここでひと休み。

 

 

 

 

 

 

 

この大きな石の横を通って行きます。

とても怖いです。

 

 

 

 

 

 

 

そして、頂上!!

 

 

 

 

 

 

 

どうですか??

皆様も!!

この日は、雨が降っていて、寒かったです。

これからも月1回山に登りますので、よろしくお願いします。