スタッフブログ

日刊牧原

こんばんは、フロントの牧原です。

今回の山登りは、荒島岳と言う所に行って来ました。

えっ、何処にあるのと思う方も多いと思います。

この山は、日本100名山にも数えられ、北陸地方では、有名な山みたいです。

場所は、福井県大野市にあります。

福井県まで行ったの??と思う方もいるかもしれません。

思ったより、遠くありません。ここから130キロあります。

時間で言うと、2時間半ぐらいです。

地図上では、岐阜県の郡上市の上にあたる場所にあります。

なんと福井県の面積の4分の1ぐらいあるようです。

すみません。少し山からずれてしまいましたね。

標高1523メートルあり、登り2時間半下り2時間かかりました。

ルートは全部で、4ルートあります。(結構ありました)

登りは、下山ルート、下りは、勝原ルートで降りてきました。

近くには、九頭竜湖という大きな湖があります。

只、JRが走っていましたが、なんと1日往復10本しか列車が着ません。(とても寂しいルートです)

なんと14時に登頂しましたが、山頂は、10℃から15℃しかありません。

寒いです。昼食をとり速やかに下山しました。

では、話はこれぐらいにして、早速写真をアップしていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 まず、マップです。

 

 

 

 

 

 

 

民家の中を通って行きます。

 

 

 

 

 

 

 

山の中に入っていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では、登っていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 まだ、この辺りは楽です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結構登ってきました。

 

 

 

 

 

 

 

まだ、560メートルです。先は長いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ロープ・チェーンがあるくらい急勾配です。

これが暫らく、続きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一番の危険地域を通過しました。

まだまだ、登りますよ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 頂上付近は霧がかかっていました。

寒くなっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 草刈りをしている方たちがいました。

頂上は、広場みたいになっています。

 

 

 

 

 

 

 

霧がすごくて下界が全く見えませんでした。

下りは、別ルートになります。

 こちらのルートのほうが整備されていて歩きやすかったです。

 少しですが、撮影しましたので、アップします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 以上今回の日刊牧原です。

最後までありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 荒島岳の全体像です。

 またどこかを頑張ってきます。