スタッフブログ

日刊牧原

こんにちは、フロントの牧原です。

9/9(月)に能郷白山に行ってきました。

只、今回は、失敗してしまいました。

何を失敗したかと言いますと、①行く時間②登山道を間違えました。

その事によって、登頂には、成功しましたが、真っ暗になり、危うく山の中で、

野宿しそうになりました。懐中電灯を持っていって、非常に助かりました。(明かりがこんなにいいものというのが改めて感じました)

山を降りてきたのが、なんと20時を過ぎていました。

久しぶりに、恐怖を感じました。(どんまい)

標高は、1617メートルです。

ここから、70キロあり、岐阜県本巣市・揖斐町・福井県大野市に跨ります。

日本二百名山に数えられます。

登り3時間・下り3時間です。計6時間です。

では、早速アップしていきたいと思います。

まず、入口です。

 

 

 

 

 

 

 

本当だと、扉が開いていて、車で2.3キロ中まで入れるのですが、水と草とアスファルトが割れていて、

ここまでしかいけません。

30分間ロスしました。

 

 

 

 

 

 

 

こんなのが何箇所もあります。

作業員が、作業をしていました。

 

 

 

 

 

 

 

アスファルトから草が生えてきてしまっています。

こんな道が続きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

地図がありますが、既に朽ち果てそうになっています。

そのために、ここから道を間違えてしました。

写真の、左側を行くところを、右側に行ってしまいました。

そのために、30分はロスしてしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全部間違った道を走行しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 実を言うと、断崖絶壁になっています。

危険です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この辺りは、道が分かりにくく迷子にご注意!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 この中央部を歩きます。(走ります!!??)

まだまだ、先は長いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中央部を歩いています。

何処が道なのか分かりますか???

最後が近づいてきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

到着しました。

 

 

 

 

 

 

 

小さな広場になっています。

眺めは、それほど良くありません。

 

 

 

 

 

 

 

近くに祠があり、ここからのほうが眺めがすばらしいです。

 

 

 

 

 

 

 

以上今回の日刊牧原でした。

散々な一日になってしまいました。

もうすでに、もう一つ山を登ってしまっています。

日本百名山の一つです。

場所は、岐阜県と石川県を跨っています。

分かった方は牧原まで!!